2012年7月30日月曜日

KOSHIKI ART PROJECT 2012 !!!!!

水曜倶楽部のメインページならびに妄想甑島ブログにてもりあがっております、
うわさの甑アートプロジェクトですが
このたび、おやまは単体で作家としても参加しております!
8月のおよそ一ヶ月間を蚊との死闘を繰り広げながらも制作にいそしみ、
海に潜り、山を越え、海水をすくい、タカラガイをひたすら集める日々を送るのであります!


というわけでなにとぞよろしくおねがいします!!!

2012年4月9日月曜日

狂気フジツボガチャ

ただいまフジツボガチャガチャにはまっております。

初めて大阪の駅で見つけてから、条件反射の様に発見しだい財布の100円がなくなるまでやってしまうという有様。

マグネット、ストラップ、ピンタイプのさまざまなフジツボがガチャガチャになっており、そのクオリティの高さにもう夢中!


そして、ふつうのガチャガチャはダブった時のダメージが大きいものですが、フジツボガチャは一味違います。

そもそもフジツボは沢山密集している生き物ですから、あればあるほど冷蔵庫が磯化してたのしいという、まさにエンドレスフジツボ…!!!
恐ろしい程のポテンシャル!!

その事実に気付いてしまった今、一気にタカがはずれ、さらには最近バイト先の近くにフジツボガチャ発見してしまい、コンプリートするまで散財の予感であります。

2012年3月9日金曜日

友人の断髪式を執り行いました

見事な辮髪をお持ちの友人の断髪式を行いました(小道具、舞台美術担当)
その記念すべき儀式の一部始終をご覧くださいませ◎

2012年2月6日月曜日

せつぶんば

今年の節分は
アメ横でキロ700円の豆をを3kgほどかいました。

そして知人宅を襲撃して豆だらけにしてやりました。
一生分まいたんじゃないかとおもいます。

来年復讐されないように身をひきしめたいとおもいます。


2012年1月9日月曜日

玉川大師 玉真密院!!!!!


二子玉川にある玉川大師へ初詣に行きました。

話によると地下霊場なるものがあるらしく、
何も見えない真っ暗闇の中を進んだ先に
たくさんの仏像がひしめきあっているとかなんとか。

もう地下霊場って響きだけでもう興奮しますよね。
というわけで、にこたまの地に初上陸。
でっかい川に心引かれながらもはやくも玉川大師到着。


一番はじめ目に飛び込んだものがこれ。


うむ。なかなかきてますね。
なんとも怪しいにおいがいたします。




とりあえずおまいりをしまして、
ぼやーっとざっくりお願いをば。
普通お願いする時間って何秒ぐらいなんだろか
なんておもいつつも靴を脱いで本堂へ侵入。



大変立派です。豪華絢爛です。




本堂の中は、ものがごちゃごちゃおいてあって
神聖な場所にお邪魔してますっていうより
人の家にお邪魔してますみたいなゆるさがありました。
ふつうにガネーシャとかいます。
謎の異国の置物とかおいてありました。
フリーダムです。


ちなみに、玉川大師は弘法大師をご本尊とする
真言宗なのでばりばりの密教です。




受付でパンフレットをもらい入場料100円をはらいます。


そしてパンフレットによると

『この仏殿は、私たちのいのちの根源である
巨大な“秘仏大日如来さま”の胎内を表わす。
—中略—
竜海和尚が心血を注いで昭和九年完成した
本邦希有の秘密マンダラ大殿堂なり。』



心血注いだ!!!!


秘密マンダラ大殿堂なり!!!!!



さっそく便所サンダルを履いていざ地下へ

暗闇の中手探りで壁伝いにすすむべし!!
ということなのだが先に進みたくても進めない。
なぜなら



「いやだわ〜。ほんと真っ暗でなんにもみえないわよぅ〜。
…あら?坂?…坂だわ!坂よ!!もぅ〜。」



とのたまうご夫人方が前方にいらっしゃって
なかなか進まないのです。
こりゃあ、うるさくてかなわん、そして進まん。


というのでいったん暗闇の中で待機。。
十分に距離をひろげたところでGO!

暗闇の中をうねうね歩くの楽しいです。

明るい光がみえてきて、でた先には


なんらかのストーリーを絵描いたであろう壁画が一面に



そしてすぐに脱衣婆がお出迎え。(画面右端)
脱衣婆は三途の川で亡者の服を剥ぎ取る老婆です。
正直ウェルカム感ゼロです。怖いです。


その後また、ふたたび真っ暗ゾーンに突入
ここには弘法大師さまの法具が壁の中に埋まっているらしく
一発で触れたらラッキー!
みたいなお楽しみがあったのですが


大師さまの頭部が埋まっていると勘違いしていた私は
せっかくそれに触れても
「なにこれ?ドアの取手?え?これのこと?え?」
みたいな気分のまま
あるはずもない頭部を探しておりました。
無念です。
説明はちゃんと聞きましょう。





ですが。その暗闇をぬけると


バーーーーーーーーン!!!!

ずらーーーーりとならんだ
四国八十八カ所、西国三十三番から
はるばるやってきたお大師さまや観音様!
約300体!!!

これで四国お遍路巡りしたのとおなじ効果になるらしい。
楽ちんですね。

自分の数え年の番号の像にお参りをするとのことで
自分の数を探そうとするも何処にあるかわからず
右往左往。四苦八苦。


無事、自分のを発見したら
ここでお決まりの呪文を唱えます。

「南無大師遍照金剛」と…。

でも、ちゃんと覚えていなかったので
割愛して「なむなむ」しときました

なむなむ!!!


またさらにその先へ進むと



涅 槃 仏 !!!!


さらに何やらカッチョいい鳥の彫刻がされた天井!
実のところこれが一番興奮しました。

あと梵字もかっこいいね。

そんなこんなで最後に銅鑼をグォォォォンとたたいて
無事、地上に帰還しました。



ちなみに今年のおみくじは吉でした。
争いごとは勝ちます。
商売もなんだかよさげだったので
ことしもがんがんいきます!


という訳で、帰り際に
かみのけをこけしスタイルにきりました。
とりあえず赤く染めたので
しばらくの間髪の毛洗うと赤い汁がでて大変ですが、
これからもがんばります。


2012年1月1日日曜日

大晦日はいとことロウ細工でおせちをつくりました



黒豆
伊達巻き
栗きんとん
蒲鉾

黒豆が一番よくできたと思います。

途中ロウが足りなくなって
蒲鉾が小さくなってしまいました。
ことしもよろしくおねがいします。